artwork design news

COLOR PARTY WEST2019 BLUE展に出展しました

10/16-21まで大阪中崎町「IRORIMURA」で開催された
「COLOR PARTY WEST2019 BLUE展」今年も作品出展いたしました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

青×植物柄

季節やそれぞれの植物が持つイメージなど、
贈り物に使う包装紙の柄にしてみたいと想い制作した

朝の顔
朝に花を咲かせる事から、「朝の顔」と言われるあさがお。ツルを絡ませる事から「結束・あなたに結びつく」という花言葉を持つ。爽やかな花だが少しシュール。
6月のあじさい
梅雨の時期は湿気が多く、外に出ると濡れるのであまり出たくない 。しかし偶然通りかかった公園にあじさいが咲いていると嬉しい気分になる。出かけてよかった。そんな柄。
青いゆり
青いゆりは自然界の中では存在しない花。
企業や行政が様々な開発を重ね実験成功し作られた事から「奇跡の花」と言われているそう。
奇跡をおこしたいものだ。
はすの池
泥水の中から美しい花を咲かせる「はす」。
先日池をのぞいた時、泥水のはずなのに空が反射して深い青になっている事にハッとする。
日常のそんな気づきを大切にしたいものだ。
おしゃべりな金魚草
花の形が、口をパクパクさせながら泳ぐ金魚に似ていることから名付けられた金魚草。
ぺちゃくちゃ話しながら泳ぐ姿をした柄。おしゃべりなあの子にいかが。
ひまわりと空
太陽を追うように花が動くことから名付けられた向日葵。ひまわりを見つけるといつも大きな青空が目に入りとても気持ちが良い。ポジティブな想いを込めてつくった。